海外で人気の日産の中古車

海外で人気の日産の中古車

日産はグローバル企業であることはあらゆるメディアで紹介されています。アメリカ、中国、ヨーロッパ、東南アジア諸国にも拠点があることが以前紹介されていたのを見たことがあります。南アフリカにもあると知ってかなり意外な感じでした。日産の車は中国で人気だとビジネスニュースでみました。新車の販売台数が増えているというニュースでした。また、東南アジアでも日産をはじめとする日本車が人気です。新車の価格が高いので中古車が人気のようです。どのような国で日本の中古車が人気なのか知ると面白いです。以前テレビで見たベトナムの旅番組では、日産などの中古車が人気だとレポートされていました。しかもかなり年季の入った車たちです。ミャンマーの中古車販売の様子を紹介したサイトでは、かなり多くの日本車を見ることが出来ました。10年以上前の車が殆どだということです。

ミャンマーなどは景気が良くなってきて、車を買いたい人も増えているそうです。日本では10年も車にのればかなり古い感じがしてしまいますが、外国ではまだまだ価値が高いものなのです。日本車の中古車が多く輸入されるようになって街では渋滞が起きるなどの変化が起きているそうです。あと数年もすればミャンマーにも日産の電気自動車などがたくさん走るようになるのかもしれません。大気汚染などの観点からも早く広まって欲しいと思います。私が幼かった頃、両親の車はそれぞれ日産でした。その頃はまだディーゼル車もたくさん走っていたのでなんだかとても懐かしい気持ちにもなります。車種によっては特定の国で特に人気があったりもします。カナダでも日本車は違う名前がついていたりしました。日本の中古車を外国で見つけたら注意してみてみようと思います。日産は独自の路線とデザインが魅力なので、海外仕様モデルも注目です。モーターショーでの商品発表がいつも話題になるのも日産が多いですし目が離せません。次回も楽しみです。